八王子で酒づくりを行う理由PROJECT

「八王子の酒米で、八王子の酒蔵で。」姿を消してしまった八王子での酒蔵醸造を復活させ、日本酒の生産を通じてまちを元気にしたい、そんな想いで動き始めたプロジェクトです。日本酒づくりをきっかけに、八王子の6次産業化を推進することで八王子ブランドの認知拡大に繋げ、さらには次代の作り手を育てていくことを目標として活動しています。

<

“髙尾の天狗”についてTAKAO NO TENGU

プロジェクトの熱意に動かされた八王子市高月町の農家のみなさんを中心に生産された、「八王子のお米」を使ってつくられた日本酒です。この髙尾の天狗を中心にさまざまな取り組みが行われ、多くの人々を結びつけてきました。味も年々進化を続け、販路も市内にとどまらず拡大し続けています。

髙尾の天狗

はちぷろについてHACHI-PRO

2014年、「お酒づくり(髙尾の天狗)を通じて八王子を盛り上げて行こう!」と始めたまちおこし企画を運営するNPO法人です。「農家」「酒蔵」「市民」が中心となり、市民参加型でお米づくりからお酒が出来るまでの一連の工程を体験し、市内の飲食店、小売店そして市民の交流の場も目的としたまちおこしをすすめています。

飲める店・買える店SHOP

髙尾の天狗を扱っていただいているお店の情報を一部紹介しています。